« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

さよならピーチライナー

_9270538桃花台西駅を出た小牧駅行きのピーチライナーが東田中を目指して走り去っていきます。
明日、明後日と走り終えれば、もう見ることが無い風景ですね。
いつもあって当たり前だと思っていたものが無くなるのは、とても違和感があります。
ここ十数年間の間、いつもいつも走るのを目にしてきましたから。
乗ることは少なかったのですが、とても安心感がありました、走っているのを目にしているだけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

鳥たち

_9249840 _9240235 _9249833_9240160オオタカ、ノスリ、ヒメアマツバメ、エゾビタキあたりでしょうか。
目の前を、色々な鳥が渡って行きます。季節が移って行くのを目の当たりにしているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

サシバ

_9240020 _9240037 _9240050 _9240072_1


目の前を飛ぶ去っていくサシバは、先を急ぐようです。

あっという間に上昇気流を捉えて舞い上がっていき、そして次の気流を目指して空を滑っていきます。

見送ることしか出来ませんが、また帰っておいでとシャッターを押しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

センチコガネ

_9188819 _9188832 _9188871センチコガネですね。
つまり、糞虫です、ええと糞ころがしといったほうが分かりやすいでしょうか。
ファーブルも観察した、獣糞にやってくるコガネムシですね。知り合いのk氏が、三河の知り合いからもらったものを見せてもらいました。
この輝きは、ちょっとすごいですね。こいつが糞まみれになる姿を想像することが出来ません。
そう、トラップは牛の糞を使うとか。仕掛けているときに、ときどき跳ね返りがあるそうです!
そして、トラップを仕掛けた翌日辺りに出かけて、糞をひっくり返して採集するようです。
しかし、この輝きには確かに惹き付けられますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツマグロキチョウ 秋型

_9178769

ツマグロキチョウの秋型が出てきました。翅の先が尖って、模様の黒い筋が濃くなっています。この秋型が成虫で越冬して、来春に産卵をするわけですね。ちなみに、2枚目の写真は、まだ飛んでいる夏型ですが、翅の先が丸くて大きさもずいぶんと小さいようです。

_8136031 チョウの中には、春と夏、秋で色や大きさが違うものがあります。

春に出てくるアゲハより 夏のアゲハの方が見た目にも大きいのがわかります。ベニシジミなんかは色が濃くなりますね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

トビ

_9108237 _9108217 _9108224_9108246

 

日曜に撮った、トビの飛翔ではあります。
6~7羽も居たでしょうか、行ったり来たりで楽しませてくれました。
飛びながら足に持った物をポリポリ食べたりしていましたが、何を食べていたのでしょうか。時々、降下しては樹の葉を掠めて飛んでいたようですが、何かを捕っていたようです。
以外に近くを飛んでくれました。

写真的には、残念ながら空抜きでトビが黒くつぶれてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

チョウですね。

_9098173 _9098012 _9098132 _9097995ルリタテハ、ウラギンシジミ、ムラサキツバメ、ツマグロヒョウモン、ですね。
三河で撮りました。たくさん飛んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

花あれこれ

_9027287 _9027375 _9027393 _9027252 _9027213

花が咲くのは、街中の花壇ばかりではありません。
畑の畦にさく色とりどりの花が綺麗だったりします。

普段は、あまり撮らないのですが、色とりどりの花が綺麗だったものですからシャッターを押してみました。

果樹園や畑、田んぼの周りに植えてある花ですが、街中の住宅街より多いですね。

農家の人にとっては金にもならないのに、わざわざ花を植えるのは農作業がつらく、あまりにも寂しいからせめて花を植えるのだと言う事を、何処かで聞いたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »