« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

わたしは誰でしょう?

_7304205 _7304233
何や、皆葉っぱの上に止まってしまって撮れません。
しょうがないので影だけでもと思い、1枚ずつ押さえておきました。
うーん、誰だっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

トラップ!

Ca281103 Ca281105 Ca281108 Ca281112カブトムシを捕まえるには樹液の出ている樹をチェックするのが一番ですが、この季節には皆が懐中電灯を持って探しにきますよね。朝も早くから、夜になっても。
車横づけの樹などは、虫を捕るどころではなかったりします。そこで、バナナトラップを仕掛けるわけです。バナナと焼酎などを混ぜて醗酵させたヤツを、それこそカブトムシのいそうなところにふりかけるのが手軽でよろしいかと。
30分もすれば、ほれこの通りです。最初の一枚はコナラですが樹液の出てないヤツ、10分できました。あとの3枚はイチョウの樹です。当然、樹液は出ていません。しかも、添え木に止まっています。5箇所ほどに振りかけたのですけど、30分で10頭は来てましたね。
今頃は、そりゃもう押すな押すなの大賑わいだったりします、多分!

ちなみに、懐中電灯を当てて携帯で撮りました。証拠写真にはなりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ハグロトンボ

_7233472_7233484 _7233506ハグロトンボですね、多分。
ひらひらと、たおやかに飛んでいます。
でも、だまされてはいけません。ホームページのキイトトンボでも書きましたけど、結構、凶悪です。

こうやって、ちんと止まっていても目の前を蚊や我などの小さな虫が飛んでいくと、猛然とダッシュして飛び掛り捕まえてしまいます。そして、頭からバリバリと齧るわけです。
トンボは肉食性なのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

ツバメ

_7233277_7233158 _7233160 近頃、近くのものばかり撮って、鳥はとんとご縁が無くなっています。
ピントがまったくあわないのも理由ですが。
ツバメを撮っても、せいぜいこんなものです。
とても、眼筋と反射神経が衰えたオヤジには無理ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ノカンゾウ

_7233363 _7233366ユリ科ワスレグサ属の花ですね。
で、ワスレグサって何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツノトンボ

_7233073_7233232 トンボを写していたはずなのに、良く見るとひげがあります。
触覚とも言いますが。
ちょっと変ですね。ひげトンボって。

手で捕まえたら、噛みつかれてしまいました。まあ、あまり痛くもありませんが。
で、調べたらツノトンボといってカゲロウなどに近いやつみたいですね。
当然、トンボではありませんが、どうやってまねるのでしょうか不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コガネ

_7233049マメコガネあたりでしょうか。
良く目にするやつです。
良く見ると結構うつくしい輝きがあります。
さらに良く見ると頭の反射に近寄るカメラのレンズが写っていたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キキョウ

_7233021 _7233014キキョウですね。
ちゃんと咲いています。
よく耳にする花ですから、何処にでもあると思っていると、実は見た記憶が無かったりします。
で、咲いているのを見つけて、ちょっと幸せな気分を味わいました。
身近なものを大切にしないと、気づいたら何処にも無かったと言うことが良くあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

夏の花

_7152239 _7152166 _7152358先日、長野で撮った花ですね。
センジュガンピ、ヤマオダマキ、クガイソウでしょうか。
普段、目にしない草花が楽しませてくれました。その場所、その季節に似合った花があるのですね。
ちなみにクガイソウに止まっているのはコヒョウモンのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

ツマグロキチョウ

_7162545 _7162561_1ツマグロキチョウは成虫で冬を越します。越冬をするのは秋に羽化した秋型ですね。
初夏になり食草のカワラケツメイが芽を出してしばらくしたら、その越冬したツマグロキチョウが産卵をして、それが成長して羽化したのが夏型の第1化です。
この写真は、その第1化が産卵をしたものが羽化した夏型第2化のようです。おそらく羽化して1日か2日目でしょうね。
第3化が8月、そして第4化が9月か10月で秋型となるのでしょうか。
年間、何回発生するのかは地域で違うようです。今年は、小牧で何回発生をするのかを見ていたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

チョウに好かれて

_7152192_7152414_1 _7152251 おじさんですから、かみさんやら娘やらは、相手にしてくれません。
どうも、オジンくさいらしいのです。
しかし、どうですか、チョウ達はオジサンが大好きなようです。補虫網を持っているのにどんどん寄ってきます。頭にも、足にも、ディパックにも。

どうも、ミネラルを補給しているようですね。

まあ、汗臭いからと言ったらおしまいですが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

朝焼け

Ca280957カメラは必需品で、いつも持ってないといけない、などと言いつつ、またもや忘れて携帯で撮りました。
ええい、誰か言っておくれ出かける時には忘れずに!

この写真の中にカルガモが何羽いるのがわかりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

セミの羽化

Ca280927 Ca280936 Ca280932Ca280935 昨日、カメラは必需品と言っていたのに、今朝はもう忘れてしまって手ぶら状態です。
またもや携帯で撮りました。
早起きは三文の徳ですね。
セミの羽化を見て、そう思うかは人それぞれですが。私は、大ラッキーと感動しました。
で、こいつはアブラゼミでよろしいかと。ニイニイゼミが鳴き始めたと思ったら、続いて出てきましたね。最初の写真と二枚目では1時間程の間隔が開いています。
暑い夏が来たようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

夕暮れ時に

小牧にある兒の森で、 陽の昇る時間にいたことはありますが、陽の沈む時間にいたことはありませんでした。
うかつにもカメラは必要ないと思い持っていきませんでしたが、あまりにも空の色が綺麗だったので携帯で写してみました。
陽が斜めにあたる時間の美しさは良いですね。
お前、何でこんな日そんな時間にいるのかって、それは内緒です。
ええ、驚いたことに、この後すぐに捕虫網を手にしたk氏がやってきたことです。
まあ、k氏も私をみてあきれていましたが。

Ca280908 Ca280923 Ca280911

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

カブトムシの羽化

Ca280905今年は、何もかも季節が遅れているようです。
もう出てていいはずのカブトムシが、あまりいません。
どこかにいないかと探したら、堆肥場で羽化していました。
これから、次々と出てくるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

ハッチョウトンボ

_7081780今年の目標の一つに、ハッチョウトンボを撮るというのがありまして、何処に行けば良いのかと悩んでいたところ、小牧にいるよと情報をいただきました。感謝です!
ちゃんといました、唐辛子のような赤い小さなトンボが。感激すね。あまり逃げなくて、写真も撮りやすいし♪
これで残った今年も目標は、小牧のサギソウと鷹柱の二つですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョウザンミドリシジミ

_7081446 _7081520_1 _7081539ジョウザンミドリシジミは、ミドリシジミよりも少しブルーが強い感じの輝きをしていますね。
コナラやミズナラ、カシワに発生するチョウです。案内してもらって、長野の山まで行ったのですが、ミドリシジミ類としては一番数が多いようです。
3番目の写真は良く見ると、空中戦をする2頭のジョウザンミドリシジミがいます。良く見ないと小さすぎていません!まったく、海野さんの「小諸日記」のようにはいきませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ナナフシ

_7010959_1ナナフシ、大きくなりましたね。
10センチくらいには成長しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユリ

_7010926何ユリでしょうか。
オニユリのようで、違うような。
高速道路ぞいの草むらに咲いていました。
熱い季節に、赤い花ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジサイ

_7021156 _7021154_7021094ガクアジサイの花が咲いていました。
花には、コガネムシの仲間でしょうか、小さな甲虫がいました。花を食べているようです。
梅雨の風景ではありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゾウムシ

_7021026 _7021022_1クズの葉がなにやらギザギザになっています。
変わった葉だなと思ったら、小さな甲虫がカジカジしていました。ゾウムシでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »