« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

ゼフィルス

_5276162_5306953  ゼフィルスと言われるチョウたちがいます。
ミドリシジミや、アカシジミ、いずれも美しい宝石のような翅を持ったチョウたちです。
ウラゴマダラシジミも、その仲間です。
こんなに身近にいたとは知りませんでし__5306848た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

キショウブ2

_5286473 _5286466 _5286516雨の日のキショウブです。
やはり、こんな湿っぽい日が似合うようですね。
鮮やかな黄色が、折からの雨にはえます。
おかげで、靴がビショビショで、靴下がベトベトで、困ったものです。長靴を履け、という突っ込みはなしですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クサフジ

_5286392 _5286393 _5286401花がフジに似ているところから、クサフジと名前がついたようですね。
日当たりの良い、野原に生えるマメ科の多年草ですが、結構綺麗ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コアジサイ

_5286704 _5286716_1コアジサイですね。
山の湿った、谷筋などに咲きます。
もう、アジサイの季節なのですね。
雨の中で、アジサイの花をみると、ホッとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

キショウブ

_5276196_1_5276202 キショウブですね。
池の周りの湿地に咲いていました。
陽が差して、ちょっとコントラストがきつい絵になりました。
草いきれのする夏も、そこまで来ているような感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリアゲムシ

_5275902 御尻を、上まいているので「尻上げ虫」ですね。
そのまんまの、感じです。
良く見ると、不気味な虫ではあります。
口は下にとがっていて、他の虫にブスッと刺して体液を吸うとか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バラ・アジサイ祭り

_5275933四季の森ではバラが満開です。
アジサイは、ご覧の通り0.5分咲き、というより殆ど咲いていません。
咲くのは6月ですね。
満開になったら、きっと見事だろうなというような沢山の蕾がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

地蔵さん

_5215651草の中に、小さなお地蔵さんがいました。
手入れされていなくても、それが似合っているような、それを喜んでいるような感じでした。
思わず手を合わせて、一枚撮らせていただきました。
ちなみに、先日の日曜日に撮ったもので、小牧のではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

ギフチョウの幼虫

_5215690ギフチョウの幼虫ですね。先日の日曜日に撮ったものです。
最初は小さな幼虫がカンアオイの葉裏にずらりといたのですが、成長するにしたがってばらけて来たようです。
6月にはサナギになって来年春の羽化まで眠りにつきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

ウラゴマダラシジミ

_5205384知り合いから頂いた、ウラゴマダラシジミのサナギが羽化しました。
朝方見たときは、まだサナギだったのですが昼になったらパタパタと音がして何気に見ると蝶がケースの中で羽ばたいていました。
即、名前はゴマちゃんに決定です。
明日、山へ帰してやろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴になりました。

_5205559午前中の雨があがり、山は快晴でした。
木の緑、空の青。
本当に綺麗です。

写真は、兒の森ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 バラ

_5205422 _5205419 _5205427「四季の森」で咲いていたバラです。
バラの種類は沢山あるのですね。
「バラ・アジサイまつり」が開催中ですね。
アジサイって咲いてたかな、まだですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年5月14日 (日)

海浜の花

_5145253

_5145256_1

_5145264


_5145243

_5145246

_5145239

所変われば品変わる、ですね。

山ばかり行っていたら、海が 新鮮でした。

植生も随分違っています。ハマヒルガオとハマダイコンです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスアゲハ

_5145026ただの黒いチョウだと思っていたら、すごい輝きの翅をしていました。
カラスの濡れ羽色ってやつですよね。
これも渥美方面で撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマカガシ

_5145082_5144995 暖かいので、道でヤマカガシがのびていました。
あやうく踏みつけそうになって驚きました。
ヤマカガシはもっと驚いたのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンキアゲハ

目の前でモンキアゲハが2頭、ぐるぐると飛んでいるなと思ったら、交尾になりました。
ここは小高い山の上ですので、そこに集まってくるようです。ちなみに、小牧ではなく渥美半島ですね。
_5145099 _5145104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

雨の日の風景

_5134754 _5134766 _5134919 _5134896_5134884 _5134876 _5134718_5134589 _5134927 _5134570







今日、写した写真を適当に並べてみました。
量で勝負ですかね。
山の辺りの風景は最後のヒトツバタゴだけで、あとは近くの野原や田んぼで写しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヌルデ

_5134741この特徴的な葉はヌルデですね。
翼といわれるひれ状の葉がありますから、一目でヌルデとわかります。
ウルシ科の植物で、樹液を塗ったところから「ヌルデ」名前がついたようです。
さて、このヌルデの葉っぱの一枚はどれでしょう?
翼でつながっていますよね、それぞれが一枚とすると翼は一枚なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

キツネアザミ

_5064525 _5064520 _5064513キツネアザミです。
田んぼの畦に生えていました。いわゆる雑草ですが、姿形がアザミに似ているので、だまされるところからキツネとついたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンミョウ

ハンミョウですね。
道教えなどともいいますよね。歩いていくと、少し飛んでとまり、また近づくと少し前に飛んでいって、道を教えているような虫ということですね。写真を撮っていても、同じように近づくと飛んで、なかなかうまく撮ることが出来ません。追いかけっこをしているうちに、100メートルも進んだりして。中年男何してる、と自問する瞬間ですね。_5064338 _5064344 _5064350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

チガヤ

_5064464 _5064472_5064468 チガヤですよ。
休耕田で見つけました。
風に揺れていました。
猫じゃらしにしたら面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンナンショウ

_5064294_1 _5064296_1 _5064307_1 _5064311_1テンナンショウですね。漢字で書くと天南星で、球根を漢方薬にしたときの名前ですね。日本には30種類程あるようです。正確には、何とかテンナンショウなのですが、同定できていません。不思議な花の形で、一度見たら忘れられませんね。
サトイモ科の特徴ですが、本当は花ではなく仏炎苞といいます。花序が仏像に、また苞が火炎光背のように見えるところから名付けられたといわれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

アギスミレ

_5064193 _5064187 _5064188 _5064199ニョイスミレのようですが、でも、葉がブーメラン形になっていますよね。となると、アギスミレです。まあ、山の湿ったところに生えるようです。これは、谷筋にはえていたやつですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジの花

_5064331 _5064370_5064422 _5064432 山はフジの花が盛りです。
もう、藤色に染まっていますね。こんなにもフジの木が沢山はえていたのかと驚きます。あっちにも、こっちにもからまっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチクマ!

Photo_4_5064387 いやあ、帰ってきましたハチクマが!
南から長い旅をしてきたのですね。
何、黒い点にしか見えないって。
よく見てくださいね、翼の幅と長さ、尾翼の大きさと形、頭の大きさ、何処を見てもハチクマですよね。
本当に目出度い目出度い。
ちなみに、元の大きさは二枚目の写真ですが、見事に点ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

レンゲの田んぼ

_5053953 _5053966 _5053971 _5053977 _5054006 _5053936田植え前の田んぼは、なかなか面白いですね。
よく見ると、色々な植物や生き物がいます。特にレンゲが生えている田んぼはカラフルです。ちなみに、写真は左から、レンゲとモンキチョウ、ケリ、なにやらついばむスズメが二枚、そして次の写真の真ん中の黒いのが実は雉の頭です!もう少し、出してくれるとありがたいのですが。どうも、引っ込み思案で。最後がツバメですが、これも黒い点ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シジュウカラの巣作り

_5053870_5053886シジュウカラが、地面に降りて一生懸命に何やら、拾い集めています。最初は虫でも捕っているのかと思ったのですが。
顔を上げたシジュウカラは口一杯に白いものをくわえています。
不思議に思って、見に行ってみたら誰かが犬のブラッシングをしたのでしょうね。あたりに白い毛が落ちていました。
これを集めて巣に運んでいたようです。何でもたくましく利用するのですね。そういえば、何回もやってきていました。
ふかふかのベットが出来上がるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

カキドオシ

_5043816 _5043811 _5043798_5043819 カキドオシでしょうか。
大山川の土手に群落を作っていました。
つる性の植物らしくて、花が終わるころに倒れて地を這うようになるとか。
そしてにょきにょきと垣根を越えて行く所から、「垣通し」の名前がついたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノキシノブ

_5043791 _5043790 _5043786 _5043785シダの仲間ですね。
ノキシノブでしょうか、家の屋根、軒(のき)に生えていたりするとこからついた名前のようです。一般的には、大木の幹に付着しています。これは、兒神社のサクラの老木についていました。よく見ると、あちこちの木に生えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

新緑の山

_5033742 _5033748山が、もこもこしていますね。
兒の森の山と、兒の森から犬山方面を見たところです。
入鹿池と明治村が見えます。
はるか向こうには雪化粧の白山が遠望できますね。
今日は、本当にさわやかな青空でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い空

_5033608 _5033624 _5033653_5033668 _5033734




青い空がいいですね。
まばゆい日陽射しを受け止める葉が生き生きとしてきました。
左からツクバネウツギ、マメナシ、ホウノキが二枚とクスノキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

タンポポ

_4303531 _4303506とりあえず、タンポポです。
ふわふわと目に付いたので撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンボ出てきました。

_4303450 _4303511トンボが出てきましたね。
何でしょうか。
良くわからなかったりします。
今度、調べることとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »